1. ホーム
  2. 主な取扱商品
  3. 栃木県内出版物
  4. その他出版物

その他出版物


bookアートセンターサカモト

短い祭りの終焉−ライブハウス 仮面館−

短い祭りの終焉−ライブハウス 仮面館−

著者の夫、野添嘉久についての記録。
夫が仲間と立ち上げたライブハウス仮面館での記録や、水俣、足尾の公害に対する夫の思いを綴る。


 発行:アートセンターサカモト
 著作:野添 すみ
 1,500円(税別)/ISBN978-4-901165-09-9

こだまを抱いて 〜白樺とキジバトの物語〜

こだまを抱いて 〜白樺とキジバトの物語〜

子育ての苦労やよろこびは、人だって鳥だって同じはず。まして大自然のまっただ中であれば・・・
やがて訪れる子ばなれ(巣立ち)の季節。その淋しさを知っていたのは、1本の白樺の木だった。なぜなら、その木には・・・。


 発行:アートセンターサカモト
 著作:水樹 涼子
 画 :山中 桃子
 1,800円(税別)/ISBN978-4-901165-07-5

lepresent

Le Present= La Fin et le Debut LA VIE DE L’EAU
(いま=おわり+はじまり)

小さな水たま「ジュエル」とかえる族のめだかの学校長
「ヘヴンリー・グリーン・リターンズ18世」の物語をフランス語に翻訳した絵本です。


 発行:アートセンターサカモト
 文:ひない たけし
 絵:まつおか ようこ
 2,000円(税別)/ISBN978-4-901165-08-2



bookいき出版

足利・佐野の昭和

写真アルバム 足利・佐野の昭和

心に刻んだ記憶の中のふるさとを
600枚の懐かしい写真で再現!

                                   


 企画・制作:株式会社いき出版
 監修:京谷博次 菊池卓  9,514円(税別)



bookいちご広告社

栃木県女性経営者100人Vol.2

栃木県 女性経営者100人 Vol.2

栃木県を舞台に輝く女性経営者からあなたへの【働く力】を贈る人生訓!! いまを幸せに生きたいと願うすべての女性に―
「愛」「誠実」「小さな幸せ」をつむぐ、心を支える声援集!


 発行所:有限会社いちご広告社
 1,500円(税別)/ISBN978-4-9908131-6-1

バーテンダーの肖像

カクテルの街 宇都宮から バーテンダーの肖像

「カクテルの街 宇都宮」へようこそ。
宇都宮にはこんなにも素敵なバーとバーテンダーの方々がいらっしゃるんだ、ということを大きな声で全国、全世界に胸を張って言いたくなる、そんな本がこの「バーテンダーの肖像」である。産経新聞に連載されている時から注目を集めていた記事を1冊にまとめたものである。
小川信行さんの繊細かつ大胆な切り絵に貴社の簡潔な文章が相まって、ページをめくるだけで登場しているお店へ、飲める人はもちろん、そうでない人も誘われてしまうはずだ。そう、そこには大人だからこそ味わえる至福の時間が流れているのである。
この本を片手に、皆さんもどうぞ夜の宇都宮の街へと繰り出していただきたい。
(本文コメントより一部抜粋)


 発行所:有限会社いちご広告社
 2,000円(税別)/ISBN978-4-9908131-5-4



book栃の葉書房

はちゃめちゃ

はちゃめちゃ

豪快、痛快、波瀾万丈!写真家・福田太郎さんのはちゃめちゃ人生を綴った自叙伝。 やる気と根性をモットーに、常に冒険心を持って物事に挑戦し続けることが百の薬を飲むより若返り効果がある! 多様な職業をたどり何をやっても成功する力を培った、幼少からの人生体験物語。 自分のための人生をこれからも切り開きたい人へ贈ります。


 発行所:株式会社栃の葉書房
 1,204円(税別)/ISBN978-4-88616-332-5

神々の楽園

奥日光 神々の楽園 パワースポット旅ガイド

山と森に囲まれた奥日光では大自然の神々による幻想世界が日夜繰り広げられています。 光、霧、花、水、雪、氷が創り出す偉大な芸術、心に刻まれる神秘の光景。 本書は日光を知り尽くした著者が目眩く奥日光のパワースポットをご案内します。 あなたも神の演ずるアートの舞台で大きなパワーを感じてください。


 発行所:株式会社栃の葉書房
 1,852円(税別)/ISBN978-4-88616-331-8



book文星芸大学出版

仏教東漸と下毛野氏

仏教東漸と下毛野氏

6世紀半ばに伝来した仏教。紆余曲折はあったものの8世紀には国家宗教としての地位を確立した。 東北の民、蝦夷に対しても稲作とともに仏教信仰が求められた。 そんな時、重要な役割を担ったのが日本3戒壇の1つ下毛野薬師寺である。 東国仏教のセンターとして東北における仏教の布教や造寺にも中心的な役割を果たした。 活動を裏から支えたのが実質的壇越だった下毛野氏である。 隠された下毛野氏の宗教活動を解明する。


 発行:文星芸術大学出版
 著:福田三男
 1,300円(税別)/ISBN978-4-907575-04-5  

おもしろ 日本美術U

KAKIEMON おもしろ 日本美術U

美しい柿右衛門様式の名品類多数と、その伝搬したヨーロッパ諸国における
倣製作品類を広く網羅、図版とし華麗なる世界を展開。
柿右衛門作品類の美と魅力、その歴史的展望を詳記した柿右衛門様式作品鑑賞研究に必読の書である−伊万里研究科 尾木一良−より


 発行:文星芸術大学出版
 発売:アートセンターサカモト
 著:上野 憲示(文星芸術大学学長、宇都宮学園理事長)
 1,800円(税別)/ISBN978-4-907575-03-8  

下毛野一族の興亡 下毛野古麻呂を中心として

下毛野一族の興亡 下毛野古麻呂を中心として

古代の北関東には現在の栃木県と群馬県を中心とする巨大な
「毛野国(けののくに)」があった、といわれている。
仁徳天皇の時代、「毛野国」は分裂。「下毛野国(しもつけののくに)」
「上毛野国(かみつけののくに)」の二国になったのだという。
現在の栃木県一帯を支配したのが下毛野氏、群馬県付近を支配したのが上毛野氏である。
本書では下毛野氏がたどった歴史を追跡する。−本文、「初め」により−


 発行:文星芸術大学出版
 著作:福田 三男(文星芸術大学准教授)
 1,800円(税別)/ISBN978-4-907575-02-1

page top